これから避妊薬を服用する方も、現在服用している方も、避妊薬の注意すべき点について本当に誤解無く全てをご存知ですか?避妊薬についての正しい知識を身に着けて安全に使ってください。

避妊薬とセントジョーンズワート

セントジョーンズワートは、日本国内では精神を落ち着かせる効果のあるサプリメントの原料に使われるハーブです。ヨーロッパ諸国では、うつ病の治療薬として認可されており、安全性についても実証されています。有効成分ベルフォリンが、脳内セロトニンの濃度を増加させて抗うつに働き、うつ症状の他、不眠の解消や更年期障害、月経前症候群の症状を改善する効果があります。
避妊薬とセントジョーンズワートを併用すると、避妊薬の吸収率が悪くなりますので注意しましょう。これは、セントジョーンズワートによって、避妊薬を代謝するための特定の酵素が増加して血中濃度が下がるからで、通常の避妊効果が得られなくなります。国内で販売されている全ての種類の避妊薬が対象です。セントジョーンズワートは、単体のサプリメントとしてだけでなく、ダイエット茶などにも含まれていることがありますので、サプリメントを利用する場合には、成分を必ずチェックしてください。
また、避妊薬と女性ホルモン系のサプリメントとの併用にも注意が必要です。大豆イソフラボンやプエラリアなどは女性ホルモンに似た成分が入っていますので、避妊薬の女性ホルモンに追加することになり副作用が起こりやすくなります。バストアップ効果のあるサプリメントが女性ホルモン系になりますので、避妊薬を使用するなら避けた方がよいでしょう。
ビタミン剤については、一般的な使用法なら問題はありませんが、ビタミンCを大量に摂ると、副作用が強く出ることがありますので注意してください。
その他、市販の風邪薬や胃腸薬との併用は問題ありませんが、医療機関で薬を処方してもらう場合には、避妊薬を飲んでいることを必ず告げてください。

↓避妊薬の通販サイト
アイピル
経口避妊薬は正しく服用しましょう
ピル 通販